教習所の基本的選択法


教習所にも選ぶことが必要なのでしょうか。特に選ばなくても家の近くの教習所なら、どこでもいいと思っている人はいませんか。実は教習所選びをしっかりしないと後で後悔することになります。教習所には○○自動車学校、○○教習所、○○ドライビングスクール、○○モータースクールなど、いろいろなネーミングがあります。どれも自動車の運転を教えてくれる場所であることは変わりません。しかし公安委員会の指定を受けた教習所か受けてないかによって大きく違ってくるのです。

もし公安委員会の指定を受けている教習所であれば、技能試験は免除されます。そのため教習所での試験がクリアして卒業できればOKです。しかし指定を受けてない教習所の場合は、いくら教習所を卒業しても運転免許試験場での試験を受ける必要があるのです。指定を受けた教習所の試験の合格率は約80%、運転試験場の合格率は約30%といわれており、運転試験場での試験の方が厳しいとも言えます。そのため○○県公安委員会指定校であることを確かめてから教習所を選ぶようにしたいものです。

条件や価格が安くても結局何回も試験に合格できないなど、時間と料金がかかってしまうことにもなるので、まず指定校を選ぶことが基本です。そして合宿免許か普通の免許取得法かを選びましょう。14~16日程度学校や仕事を休めるチャンスがあるなら、気分を変えて割安な合宿免許もおすすめです。合宿免許は全国のいろいろなところにあるので、興味のある地域や行きたかった観光地、温泉付きのところなど、自分の希望にあったところを選ぶことができます。