スピーディーも重要


教習所を選ぶときには費用だけでなく、スピーディーもとても重要です。教習所ではもちろん、一つ一つチェック項目をクリアしていき、仮免試験と本免許試験をクリアすることが必要になります。しかし実際には実技も毎日予約を取ることなど難しいのが現状です。やっと取れても週に2回程度。そのうち自分の用事もあるので下手すると週に1回しか取れないときもあります。教習所でも都心の場合は入学生も多く、いつでも予約を取るのが大変です。特に学校の帰りや仕事の帰りとなると時間的にも制限があり、なかなか予約は取れません。

実技はやはり毎日行うことで体が覚えてくれるもの。飛び飛びの教習ではなかなか体も覚えてくれないため、一つ一つの項目もなかなかクリアできません。そんなことをしているうちに、自動車免許を取るために3カ月以上かかってしまうというのが現状です。そのためできるだけ空いている4~6月、9~11月を選ぶようにしましょう。

また合宿免許ならたった2週間程度休暇を取ることができれば、それでほとんどの人が免許を取ることができるのです。毎日確実に実地試験ができ、どんどん体も覚えていきます。2週間の休みはちょっと長いようですが、たった2週間で免許が取れるなんてこんな素晴らしいことはありません。

格安教習所を選ぶ


自動車教習所を選ぶときには、格安なところを選びましょう。ただし公安委員会指定校でないために、格安になっている教習所は避けるべきです。指定校であって格安なところを選ぶには、まず教習所のある場所が関係してきます。例えば都心の教習所と少し校外の教習所では価格が違うのです。ただし教習費が安くても、そこまで行く時間や交通費を考えるとメリットがなくなってしまうこともあるので注意しましょう。すべてをチェックして安いところを探してみるのも一つです。

また教習所ではシーズンによって教習料金が変わることもあります。例えば2~3月、7~8月は春休みや夏休みで教習所は忙しい時期で、教習費が一番高いと言われているのです。逆に4~6月、9~11月などは教習所が空いている時期で、教習費も安く予約も取りやすいと言われています。この時期を狙って安い教習費で利用するといいのではないでしょうか。

また格安で教習所を利用するなら、合宿免許がおすすめです。宿泊費を入れても毎日教習があり、ほとんどの場合、半月で免許取得することができるのです。一般の教習所では予約がなかなか取れず、毎日教習を受けることさえ難しいため、技術的にもなかなかマスターできません。その点合宿免許では毎日教習できるように組まれているので安心です。格安教習所を探しているなら一度合宿免許を考えてみませんか。

教習所の基本的選択法


教習所にも選ぶことが必要なのでしょうか。特に選ばなくても家の近くの教習所なら、どこでもいいと思っている人はいませんか。実は教習所選びをしっかりしないと後で後悔することになります。教習所には○○自動車学校、○○教習所、○○ドライビングスクール、○○モータースクールなど、いろいろなネーミングがあります。どれも自動車の運転を教えてくれる場所であることは変わりません。しかし公安委員会の指定を受けた教習所か受けてないかによって大きく違ってくるのです。

もし公安委員会の指定を受けている教習所であれば、技能試験は免除されます。そのため教習所での試験がクリアして卒業できればOKです。しかし指定を受けてない教習所の場合は、いくら教習所を卒業しても運転免許試験場での試験を受ける必要があるのです。指定を受けた教習所の試験の合格率は約80%、運転試験場の合格率は約30%といわれており、運転試験場での試験の方が厳しいとも言えます。そのため○○県公安委員会指定校であることを確かめてから教習所を選ぶようにしたいものです。

条件や価格が安くても結局何回も試験に合格できないなど、時間と料金がかかってしまうことにもなるので、まず指定校を選ぶことが基本です。そして合宿免許か普通の免許取得法かを選びましょう。14~16日程度学校や仕事を休めるチャンスがあるなら、気分を変えて割安な合宿免許もおすすめです。合宿免許は全国のいろいろなところにあるので、興味のある地域や行きたかった観光地、温泉付きのところなど、自分の希望にあったところを選ぶことができます。